EQUIPMENT 01 EXTERIOR & INTERIOR

エクステリアの主な仕様EQUIPMENT OF EXTERIOR

■ 屋根

大きな勾配が特徴的な、片流れ形状の屋根を採用。建物の鋭角のラインを強調することで、外観にシャープな印象を持たせています。屋根材は、セメントとけい砂を原材料とし、繊維で補強したカラーベスト(スレート瓦)を使用。坪当たりの重量は一般的な陶器瓦の1/2 以下と、軽量化された素材が自由な屋根形状を可能にしています。このカラーベストの軽量性は、建物全体の重量を低下させ、重心を低くすることで、耐震性の向上にも貢献します。また、紫外線による色褪せを防止する特殊コーティングを施工。いつまでも鮮やかな色と光沢を維持することができます。さらに、台風による雨の吹き込みや、火災による延焼被害を最小限に抑える、高い防災性能も備えています。

■ 外壁

モルタルの下地面に仕上げ材を吹き付け、さらにコテで押さえる湿式工法で、独特の風合いのある質感を作り上げています。下塗り、ベースの吹き付け、模様付けのコテ仕上げ、3段階の行程すべてが職人の手仕事によるもの。骨材などの素材を取り入れた独自の吹付け材を使用し、仕上げは表面に様々な工具を用いて模様を付けます。ボードやパネルの組み立てのみで行われる乾式工法と比較して、塗り壁ならではの模様・柄による立体感のある重厚な壁面に仕上がります。さらに、美観を長期にわたり維持するため、退色の少ない顔料を使用。健康に配慮したクリーンな空気環境づくりのため、ホルムアルデヒドの放散を抑えるシックハウス対策も施されています。

■ 複合インテリアサッシ

2つの異なる材質とカラーを持ち、外壁とインテリア、両方と美しく調和する複合インテリアサッシを採用。内装側は、柔らかな質感を持つ樹脂を用い、木目やホワイトなどの淡色が使用され、インテリアになじみ、空間に落ち着きをもたらしています。対して外観側では、耐候性の高いアルミ素材を用いたシャープで硬質感のある濃色が、外壁とのコントラストを強調します。また、室内側には熱伝導率の低い樹脂を採用しているため、断熱性の向上にも貢献します。

■ 外装壁タイル

外壁の所々にタイル張りの壁を配置。質感あふれる天然石や焼きものをモチーフとした繊細な表情が、外観の高級感をいっそう高めています。また、外壁の色調は白を基調としながらも、タイルの濃色をアクセントカラーとして加えることで、モノトーンの統一感を保ちながら個性を添えています。

■ ウッドデッキ

リビングやダイニングと繋がる屋外空間として、天然木材を使用したウッドデッキを設置。「理想の木材」と賞賛される、カナダ産のウェスタン・レッドシダーをはじめとした上質な木材が、自然の温かみを醸し出します。また、耐久性、耐水性、耐腐朽性に優れた素材を使用しているため、風雨にさらされても美しい木の色を長持ちさせることができ、腐食や虫害の心配も少なくてすみます。さらに、デッキの周囲には、デッキと一体感のある素材の木製ルーバーを設置。隣家や道路などからの視線を遮ることで、プライバシーを確保。ガーデニングやお子さまの遊び場、ペットの寛ぎスペース、アウトドアパーティーなど、プライベート空間として様々な用途で利用できます。
※外構計画により異なる場合があります。

■ 木調アルミ格子・格子塀

玄関や外構などに木調のアルミ材格子を設置。先端のラッピング技術で木目を正確に再現した、木の自然な風合いを感じられる仕上がりが、外観の造形に温かみと立体感を加えます。また、道路や隣家からの視線を遮る目隠しや、直射日光を遮るスクリーンとしても機能します。アルミ製のため耐久性が高く、腐ることもないため、メンテナンス性にも優れています。

インテリアの主な仕様EQUIPMENT OF INTERIOR

■ 室内ドア

リビング、洋室、トイレなど、室内のすべてのドアに高さ230cmのハイドアを採用。一般的なドアよりも30cm高さを伸ばした形状により、壁面の構成を美しく整えています。カラーバリエーションは、格調高い横木目のダークブラウンから、清潔感あふれるホワイトまで、全19色。インテリアと調和させたり、あえて壁面とコントラストをつけてアクセントにしたりと、空間に合わせてセレクトしています。スタイリッシュなデザインのハンドルは、朱子織の生地のように柔らかい光沢を持ったサテンシルバー色。リビングのドアにはガラスを取り入れることで、採光を確保しています。さらに、表面には特殊強化コート層を採用することで、高い耐久性を実現。美しさをいつまでも維持することができます。

■ フローリング

世界三大銘木の一つに数えられ、重厚感ある風合いを形成する「ブラックウォルナット」をはじめ、1本1本厳選して調達した最高級の木材を使用。飴色のしっとりとした艶が特徴的な「ブラックチェリー」、絹のように滑らかな光沢を持つ「ハードメープル」、穏やかな木目が柔らかな空気感を醸し出す「バーチ」。これらの木目が持つ自然なままの表情を楽しめるよう、通常よりも幅の広い15cm幅のフローリングとして仕上げました。その個性的な風合いは、使い込むほどに深みを増し、本物のみが持つ経年変化の美しさを味わうことができます。

■ アクセントウォール

リビングルームや寝室に、上質な質感を持つアクセントウォール「エコカラット」を標準仕様で採用しています。石目のタイル、石積み、布柄、レンガ調、土壁、パールなど、表情豊かな21種類のデザインを、空間の形状に合わせて最適な組み合わせで配置。凹凸のあるテクスチャーが壁面に美しい陰影を作り出し、空間に個性と高級感を与えています。また、このエコカラットは、粘土鉱物などの微細な孔を持つ原料を焼成した内装壁材。そのため、室内の湿度が高くなると湿気を吸収し、湿度が低くなると湿気を放出する、調湿効果も備えています。

  • ・微細な孔により湿度を調節し、結露やカビ・ダニの繁殖を抑制。さらに乾燥を抑えて、肌や喉にやさしい室内環境を作ります。
  • ・建材・家具などから発生し、人体に悪影響をおよぼすホルムアルデヒドやトルエンなどのVOC(揮発性有機化合物)を吸着し低減します。
  • ・人が不快と感じるトイレ臭・タバコ臭・ペット臭などの原因であるアンモニアを吸着し、悪臭を軽減します。

■ メーターモジュール階段

通常、横幅が91cm幅のところを、100cm幅のメーターモジュール規格を採用。一般的な尺モジュール規格よりも一回りゆとりを持たせることで、空間を広く感じられるよう設計しました。また、まわり部分などには窓を設けることで、自然光を取り入れ明るさを確保。さらに、階段の手すりでさえも空間の広がりを考えてデザインされています。段数は通常13段のところを14段以上としているため、1段あたりの勾配も緩やか。足元灯を設置し、安全性にも配慮しています。