TECHNOLOGY 05-06

かけがえのないものを守るために。 木の力と
先進技術を活かした、優れた耐火性能と充実の防火設備。TECHNOLOGY 05

創建ホームズの住宅は、木という優れた耐火性を持つ構造体に、様々な防火技術を加えることで圧倒的な耐火性能を実現。万が一の火災の際に家族と資産を守る、鉄壁の安心を築き上げました。創建ホームズの住宅を構成する木材は、燃えにくく、温度が上昇しても強度が落ちにくい建築素材です。これに加えて、外壁のパネルには火に強い火山性ガラス質のダイライトを使用。壁、天井、床の内部には、不燃性のガラス繊維を原材料としたグラスウールを設置。家全体の耐火性能を向上させることで、火災の広がりを抑制し、倒壊リスクを激減させています。さらに建物の至るところに防火設備を設置。結晶水の蒸発によって、壁や天井の温度の上昇を防ぐ石膏ボード。隣家からのもらい火を防ぐため外壁に設置された、防火認定を受けたモルタル壁。火災時には通気経路を自動的に閉じて、天井への火の通り道を遮断する防火軒裏換気孔。窓ガラスの破損と飛散を防止する、網入りガラス、防火シャッター。火災の発生を感知した場合、当該室以外にも聞こえる70dB/m以上の音声警報を発する火災警報機。最先端の設備の

数々が、建物内外から発生した火災をくい止め、被害を最小限に抑えます。これらの防火テクノロジーが集約された創建ホームズの住宅は、2階建てにおいても全棟「省令準耐火構造」仕様として作られ、高い耐火性能を誇っています。
※従来のHPB工法の仕様による一部の建物は「省令準耐火構造」を満たしておりません。

[木は鉄よりも火に強い]
一般的に木造住宅は火に弱いと言われていますが、実際は、木は鉄より火に強いことをご存知でしょうか。その理由は、火は酸素がないと燃えないという性質にあります。木は燃えると、表面がゆっくり炭化して内部への酸素供給を断つことで燃えにくくなるため、急激に強度が落ちるということはありません。それに対して鉄は、熱が加わると600℃で急激に強度が低下し、720℃を超えると大きく変形してしまうのです。

INSIDE OF TECHNOLOGY 05

■ 壁・天井の防火対策

外壁パネルの下地材には、無機質素材で作られたダイライトを使用。木材で作られる通常の合板に比べて燃えにくく、高い耐火性を発揮します。さらに、外壁の外側には不燃材料のモルタル壁を設置することで、隣家からの延焼を防止。室内側には結晶水を含んだ厚さ12.5mmの石膏ボード、壁や天井の内部には不燃性の高性能グラスウールを敷設することで、内部からの火災の広がりを抑制します。

■ 防火軒裏換気孔

万一の火災時には、通気経路を閉じて火の通り道を遮断する防火軒裏換気孔が機能を発揮します。換気通路の脇に埋め込まれた特殊発泡材が、火災時の熱により約180℃でふくらみ、小屋裏への炎の侵入経路を遮断。天井への火の広がりを抑制します。また、止水対策も施されているため、暴風雨時には雨の侵入を防いでくれます。

■ 開口部の防火対策

炎や火の粉が広がるのを防ぐため、窓などの開口部には、網入りガラス、防火シャッターを採用。熱に対しても割れにくく、破損した場合でもガラスの飛散を防止します。

防火軒裏換気孔
網入りガラス

いかなる場所からも危険の侵入を許さない。
隅々にまで張り巡らされた防犯テクノロジー。TECHNOLOGY 06

玄関、窓、外構ゲート。創建ホームズの住宅を形づくる数々のエクステリアは、美しさだけでなく、防犯性も考慮し設計されています。玄関ドアはピッキングに強い、ディンプルキー仕様の2ロック式。さらに、外出時にサムターンを取り外すことでガラス破りを防止するセキュリティサムターン、こじ破り対策に有効な鎌付デッドボルト、録画機能を備えたカラーモニター付インターホンなど、防犯機能も充実し、あらゆる侵入手口に対応しています。また、快適で美しい住宅ほど窓は大きいもの。創建ホームズの住宅では、1階の侵入しやすい窓には、シャッター、面格子を採用。ガラス破りに対して高い安全性を確保し、いかなる場所からも危険の侵入を

許しません。敷地の境界となる外構は、シャッターゲート付きのクローズ外構と人目につきやすいオープン外構から、道路付けや周辺環境など敷地の条件に合わせて効果の高い設計を選択しています。さらに、万が一侵入を許した場合に備えて、セコム・ホームセキュリティを標準装備。異常発生の感知と同時に、セコムへ信号を自動送信。緊急対処員が迅速に駆けつけ、被害を未然に防ぎます。あらゆる状況を想定して、家の隅々にまで張り巡らされた先進のセキュリティシステム。一歩先を行く防犯テクノロジーが、あなたの幸せを確実に守り抜きます。

INSIDE OF TECHNOLOGY 06

  • ティンプルキー

    ■ 玄関の防犯対策

    玄関ドアは破られにくい2ロック式。シリンダー自体が不正解錠しにくい構造のディンプルキーのため、ピッキングなどによる「施錠開け」対策に効果的です。また、メイン箱錠・サブ箱錠ともに「こじ破り」に有効な鎌付デッドボルト仕様。玄関ドア本体と枠・子扉のかみ合わせ部分を強化することで、防犯性能を向上させています。さらに、ボタンを押して抜くだけでサムターンが取り外せるセキュリティサムターン機能を採用。外出時や就寝時に外しておけば、シリンダー付近に穴をあけ針金で解錠する「サムターン回し」も防ぐことができます。

  • 窓用シャッター

    ■ 窓の防犯対策

    侵入経路として最も多い1階の窓サッシには、シャッター、金属の面格子を採用。窓の強度を高めることで、ガラス破りに高い防犯性を発揮します。また、サッシが確実に閉まっていない場合、クレセント錠が最後まで回らない「空かけ防止機構」を装備。ロックを確実にかけることで侵入口を遮断します。さらに、補助ロック付きクレセントとサブロックの2ロック仕様を標準装備。侵入までの時間を稼ぐとともに、侵入をあきらめさせる心理効果も期待できます。

  • 庭園灯

    ■ 外構の防犯対策

    侵入者に狙われにくい家をつくるために、外構の防犯対策は重要です。創建ホームズの住宅では、セキュリティゲートを設置するとともに、塀を低く設計したり、縦格子のフェンスを採用することで、周囲からの見通しを確保しています。さらに、家の脇や裏などに砂利を敷き詰めることで、近隣や通行人への警報となり、同時に侵入者への抑止力としています。また、エントランスには、人が近くを通ると自動で明かりが点灯するセンサーライトや庭園灯を設置して、夜間も侵入者を寄せ付けにくい工夫をしています。

  • セコム・ステッカー

    ■ セコム・ホームセキュリティ

    24時間365日、住まいを犯罪や火災などの非常事態から守る「セコム・ホームセキュリティ」の基本機器を標準装備。ご入居後3ヶ月間は無料でサービスが受けられます。「防犯」「火災監視」はもちろんのこと、予期せぬ事態に備えた「非常通報」など、取り付けられた各種センサーが異常を感知すると、セコムコントロールセンターへ信号を送信。お客さま宅へ状況確認のお電話をすると同時に緊急対処員が直ちに急行し、訓練や実対処で身につけたノウハウを活かして適切に対処します。状況確認後、必要に応じて110 番・119 番にも通報します。